シミ取りに効果的なレーザー治療とケミカルピーリングの方法

レーザー治療とは?

シミ取りの治療で一番効果的なのがレーザー治療でしょう。

 

レーザーがメラニン色素の黒い部分に反応しシミを焼きとるという方法です。
なので濃ければ濃いほど効果があるようです。
メラニンだけに反応するので正常な皮膚に影響はありません。

 

しかしレーザー治療は多少の痛みが伴います。
輪ゴムではじかれたような痛みがすると言われていますが、傷みに関しては個人差があるようです。

 

また、1度の照射だけで終わるのではなく、数回の照射が必要になるようです。
レーザー照射の熱でメラニンを分解するので照射部分が軽いやけどのようになり、それがかさぶたとなって自然にはがれ落ちます。

治療を受ける女性イメージバナー

 

剥がれた時は少しピンク色の皮膚が見えますが、日が経つにつれて皮膚と同化していきます。
皮膚が同化する前に紫外線が当たると新しいシミが出来てしまうので要注意です。

 

 

そして一番気になるのが費用でしょう。

 

レーザー治療は保険は適用されません。
だいたいの相場としては5mmほどで1万円~1万5千円ほどでしょう。

 

施術時間としては直径3mmで約4、5分程で終了するそうです。

 

また、このレーザー治療はすべてのシミに効果があるというわけではありません。
治療を受ける前にきちんとカウンセリングをし、専門医と相談してください。

 

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは、化学物質を皮膚に塗布しその作用で皮膚表面を剥脱させる手法のことです。

 

古くなった角質が蓄積されたままになっていると、お肌トラブルの原因になります。
細胞の新陳代謝を促すため角質層に蓄積された薄い角質を除去するのです。

 

ケミカルピーリングはニキビ・シミ・くすみ・小じわで悩んでいる方におすすめです。

 

施術は1回や2回ではなく、まとまった期間集中して施術し、それが終了したら医師に相談のうえメンテナンスをすると効果が持続すると言われています。

 

所要時間はだいたい1時間程度です。

 

  1. 流れとしてはまずカウンセリングをし肌の悩みなどを相談します。
  2. その後クレンジングをし施術前の説明があり施術開始。
  3. クールダウンをしたり、ビタミンの導入をしたりするところなど様々です。
  4. 最後にアフターケアをして終了です。

 

料金は顔で1回3500円~です。
ビタミン導入とセットですと10,000円~程のようです。

 

注意事項としては、

  • 妊娠している方
  • アトピー性皮膚炎や湿疹などが顔に施術する場所にある方
  • 血管が透けて見える程肌が薄い方
  • 1週間以内に日焼けをした方
  • 過去にケミカルピーリングを受けて何かトラブルがあった方

などは受けれません。

 

その他気になる事がありましたら、施術を受けるところへ直接お問い合わせ下さい。