美肌を目指すならまずはスキンケアから!毎日無理なく続けられるスキンケア

MENU

毎日できるスキンケア

スキンケアは毎日継続して行うことが大切です。
パックやマッサージをすることも大切ですが、負担を大きくして疲れている日に怠ってしまうと効果は半減します。
ここでは、毎日無理なくできるスキンケアのポイントを紹介します。

 

 

保湿

 

保湿を行う女性

乾燥は肌状態が悪化してダメージを受けやすく、化粧品の浸透率を低下させ栄養と血流の循環を悪くします。

パックやクリームで重点的に保湿することも大切ですが、家の中にいるときは加湿器を設置するなど乾燥しにくい環境を作りましょう。
冬の乾燥しやすい時期は帰宅したらすぐに加湿器をつけて、リビングと寝室など過ごす時間の多い部屋に独立して加湿器を設置しましょう。
季節に応じてクリームやミスト化粧品を変えることも効果的です。

 

化粧水をしっかり染み込ませる

 

化粧水は高い商品を選ぶことよりも、肌の奥までしっかり浸透させることが大切です。
さっと塗るだけではなく、まずは手で軽く温めて、肌つきがなくなるまで手でギュッと押し込むように時間をかけて塗るのがポイントです。
顔をホットタオルで温めて血行をよくしてから化粧水を塗ると浸透率が高まります。
安物の化粧品でも、丁寧に手間暇をかけて肌の奥まで浸透させてあげると、肌状態が良くなることを実感できます。
入念に化粧水を染み込ませてからオイルや乳液ですぐに乾燥しないようにフタをしてあげると、潤いのある肌状態へ改善されます。
乾燥を防止して肌状態がよくなればターンオーバーが加速して、シミができにくくなります。
肌が乾燥していると紫外線の影響でメラニンが溜まりやすくなるので注意しましょう。

 

 

サプリメントで栄養補給

 

食事から肌に必要な栄養を補給するのが理想ですが、毎日継続するのは大変です。
肌の栄養補給をしっかりするためにもサプリメントを併用しましょう。
シミ取り系のサプリメントだけではなく、マルチビタミンなど不足しがちな栄養補給をできるサプリメントも併用しましょう。

 

 

クレンジング

クレンジングオイル

美肌対策で一番重要だと言われているのがクレンジングです。
多くの女性が毎日実践していると思いますが、ただ化粧を落とせればいいと簡単に考えるのではなく、外出で毛穴に入り込んだ細菌をしっかり落として、クレンジングによって肌にダメージを与えないように注意しましょう。
クレンジング剤を変えるだけでも肌状態は大きく変わります。
界面活性剤の入ってない植物性天然オイルのクレンジング剤がオススメです。
普段のクレンジングは最低限の内容でも、1週間に1回くらいは時間をかけて入念にクレンジングとパックやクリームを使った保湿をした入念なスキンケアを行ってください。

 

高価なクレンジング剤でも肌質と合っていないと皮脂を落としすぎて逆効果になってしまうことがあります。
時間をかけてクレンジングをしているのに肌状態が改善されない場合は、クレンジング後の化粧水やクリームを含めてスキンケア用品全体を見直してみてください。